日記・コラム・つぶやき

2012年1月28日 (土)

園開放後

園開放が終わった後、パートさんとパートさんの子ども達とみんなで、お昼ご飯を食べに行ってきましたお店の前には素敵なお庭があって、子ども達の探検心をくすぐっていました

 

個室もあるお店ですが、予約制で、本日は空いていなかったのですが角の場所を用意してもらっていたので、ホッと一安心割と広いスペースだったので、ゆったりと過ごせました

  

ご飯の量は少し少なめかなただ単に、大食いなだけかもしれませんが・・・味はおいしかったですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

父親孝行?

今日は、母が小旅行のため父とご飯を食べに行ってきましたご飯を作ってもよかったのですが、こんな時じゃないと畑で、一緒に農作業することはあっても父と出かける事なんてないのでたまには父とデートっていうのもいいかなぁと思って行ってきました父も嬉しかったようでご機嫌でしたたまにはこんな日もいいかな

1327237589230.jpg 1327237592199.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

ケーキ屋さん

今日はいとこの子がケーキ屋さんをお友達と一緒に開店したと聞き早速行ってきましたかわいらしい店舗で、雑貨が混ざる飾りつけ(園長好み)。ホンワカ心が温まるケーキ屋さんでした

かわいらしいケーキから本格的なものまで焼き菓子もそろっていましたケーキもおいしかったですよ

久しぶりにあったいとこの子いとこの子と言ってもいとこより年が近いんです久しぶりに会えて嬉しかったなまた行こうと思います良かったら、皆さんも足を運んでみてください

ケーキ屋さんの名前は「おかしの森*くるみ*」

場所は豊明です。

ホームページ http://o-kurumi.com/です。

1327237487032.jpg 1327237488522.jpg 1327237488902.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

今年も

毎年恒例になっている家族での初詣に行って来ました 初詣先は熱田神宮です。これは園長家では昔からの恒例行事 ひまわりを頑張ること、幸せになることを約束してきました

1325586092013.jpg

そして今年も蓬莱軒でひつまぶしを食べて来ました今年はなんと肝吸いも復活していてびっくり一緒に食べました。毎年一年に一回だけ食べるひつまぶし今年も無事に恒例行事をすませれました

1325586196510.jpg 1325586197842.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

こどもまつり

今日は職員と職員の子ども達と園長の出身短大のこども祭りに行ってきました入り口では塗り絵をやっていたのでまず、塗り絵からスタートみんな上手に塗っていました

 

お次は、学生さん達が考えて作った探検場所へ輪投げをしたり、シール貼りをしたりいろんな遊びができました学生さんも色々考えているんだなぁと勉強になりました

 

最後はこどもまつりのマスコットと一緒に写真をとったり出店で買って食べて帰りました

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

バーベキュー

今日は岡崎の花火大会初めは花火大会を見に行く予定でしたが、急きょ幸田でアジアン雑貨のお店をやっている人の庭でバーベキューに変更仲間総勢20人以上でワイワイガヤガヤ騒ぎました園長はお友達と2人で浴衣姿で参加しました今年初浴衣です。浴衣姿にも関わらず、来ていた子ども達と追いかけっこにふざけ合いずっと子ども達と遊んでいました着くずれが極力無いようにしっかり来てよかった暴れた割には最後まで、ほとんど着くずれはしなかったですすばらしい・・・

  

岡崎の花火は山が邪魔で見れませんでしたがこちらでも打ち上げ花火をしましたいやぁきれいだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

ギネスに挑戦

今日は大高のグランドボールでボーリングをしてきましたグランドボールはレーンの数が世界一そこのボーリング場を全フロア貸し切ってのボーリング大会ですギネスブックにのるかも園長の結果は・・・ボロボロですまぁ練習もせずに参加ですから楽しかったからいいんですみんなでわいわいがやがや盛り上がりました

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

佐藤弘道おにいさん。

今日は友達と佐藤弘道氏の講演に行ってきました講演と言っても、岡短(岡崎女子短期大学)の同窓会主催のイベントで1時間という短いものですが・・・一般チケットを友達が手に入れてくれたので会場に向かうため、車に乗って、少しすると久々に見ました飛行船思わず興奮してしまいました飛行船なんてどれぐらいブリだろう思わず信号が赤の時にデジカメで写真を撮ってしまいましたしばらく一緒にいましたが、途中で寄り道したので、そこからはどこへ行ったか謎です



さて、講演会の話でも。今回のテーマは「子どもはぜんぜん悪くない」どんな話が聞けるかワクワク。そして、弘道お兄さんが近くで見れるので、ドキドキ。って弘道お兄さんて、だれ?と思われる方もいるといけないので、簡単なプロフィール。1993年からNHKのおかあさんといっしょの番組で、第10代目の体操のお兄さんとして12年間務めた方です。現在は、幼児の体操教室をされていたり、テレビでも活躍されている方です。

講演会の約半分の時間、なぜか体操やゲームでした。1時間という短い時間なのに約半分体操って・・・。そして、そこから半分は運動の話で、テーマの話は・・・いつぞやと思ったら、なんか無理やりこじつけて最後にやっと出てきましたという感じでした。よくよく思えば時々テーマに沿った話もちょくちょく出ていましたけどね。
家庭・学校・地域の3つでそれぞれの役割があります。家庭はもちろん躾。学校は社会性。地域は見守り。地域行事、講演などには家族でどんどんと出ていくことが大切だと言っていました。自分たち家族の事をいろんな方に知ってもらえばそれだけ、困った時などに助けてもらえる。子ども達も気にしてもらえるから。昔は子ども達は(園長も含めて)地域の中で育った感じがしますよね。困ったことがあれば、声を掛けてくれたり、逆の立場になったり。悪いことをすれば怒られたり。近所のお兄ちゃんに遊び方やルールを教えてもらったりと。今は、少なくなってきていますよね。淋しいものです。こんな話も出ていました。私もよく見かけるのですが、公園で友達同士でゲームをやっている子ども達。不思議なんですよね。公園に来てまでなぜゲームをやるのか。ゲームをやるんだったら、家でやればいいのに。と、そしたらこんな理由ばかりではないのだろうけど、一つの理由として、家でゲームがやれないからだそうです。「ん?」と思いませんか?ゲーム機を購入したのは親ですよね。なのに家でゲームができないって・・・。矛盾していますよね。ゲームを否定も肯定もしませんが、ルールを作って家でやれるようにすればいいと思うのですが・・・。
他にも色々な話がありましたが、子ども達が過ごす環境を作っているのは現在の大人たちです。挨拶ができない。仲間ができない。ゲームばかりやる。学力や体力が下がり続ける。などなど様々な問題が取り上げられていますが、結局のところそんな風になっているのは、現在の大人が作ってきた環境のせいです。子ども達が大人になったときに戸惑わないように、子どもを育てやすい環境に一人でも少しでも変化をしていかなければいけないですね。地域の行事に積極的に参加してみるのも一つの手ですよね。自分の子ども達を一人でも多くの人に知ってもいましょう。
もっと、話が聞きたかったというのが感想です。とっても楽しくて、聞きやすかった講演ですが、時間が短すぎて。機会があれば、また聞きに行きたいですね。勉強になります。弘道お兄さんのイメージがかなり変わりました。もっとかっこいいかなぁと思っていましたが、オモシロキャラだったのは意外でした。


講演が終わった後、岡短のランチルームでケーキや果物などが振るわれました。幸せでした。そして、そこからの眺めが最高でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月30日 (土)

初収穫&今年も行ってきました。

今年の初収穫タケノコがたくさん採れましたこれからがひまわりの給食にも出ますよ楽しみにしててね



今年も、園開放のあと、つつじ祭りにパートさんとパートさんの子ども達と言ってきましたつつじ祭りでは写生大会もやっているので、写生大会にも参加去年も描きましたが、今年は去年よりも集中して書き上げていました画用紙一杯にかけるようになったり、観察力もついてきていました写生が終わった後、スタンプラリーをしたり、ゲームをしたりと、楽しみました

 

会場が、図書館や資料館の所で、子ども達は、トイレを借りた時にみた、資料館に興味津々ということで、資料館に入ることに・・・・結構楽しんでいましたそして、資料館の所になぜか、不自然に兜などの絵が描いてある塗り絵がおいてありましたそれを見た子ども達は、もらって外に出ると資料館の職員が出てきて、塗れたら貼ってあげるよと言ってくれたので、さっそく図書館の机を借りてぬることに大人たちは、その間に絵本散策ですぬれると自分の名前を必死に書いていました字も書けるようになってきた子ども達に感動です資料館の職員の方に渡して、飾ってもらいましたよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

すご~い

帽子をかぶせると、いつもとってしまうお友達本当に、かぶせると同時にとって、その辺にポイッと捨ててしまっていました今日は違っていましたかぶせると嬉しそう勿論まだ、取ってしまうのですが今日は、その取った帽子を保育士の方へ見せてアピールそのあとかぶせても嫌がらない嫌がらないどころか少し嬉しそうなお友達すご~い大成長早くずーっとかぶっていられる日が来るといいなぁ暑くなる夏までにはよろしくね

 

お帰りの時間が近づくと、女の子の髪の毛を整えるのが日課になっています今日は、2歳児の女の子が1番「どうやってしばる」「2つみつあみ」「あみこ・・・」と言って、あみこみって時間が少しかかって、大変だから・・・しまったと思った園長しかし、すでに遅し2歳児の女の子ニッコリ笑顔で、「あみこみ」との返事園長、自分が言ってしまったので、素直に編み込みに応じていると、やはり来ましたね他のお友達「あみこ」「あみこ」と編み込みをやってほしくて必死「順番ね」というとおとなしく待っていました順番が来たら嬉しそうに終わるまで、じっとしていましたが、どうやら気に入らない様子なんでだと思いましたが、どうやら2歳児のお友達の様に2つでやってほしかったらしいでもね。あさ、ママが2つでしばってあげたら気に入らなくてとったのはだれだっけと思わず突っ込んでしまいました(実は最近おだんご結びがブームだったんです)そして、もう一人、ここ数か月、しばってもらったり、櫛でとかすのもやらないの一点張りだったお友達も「あみこ」「あみこ」「○○ちゃんもあみこ」と言ってきましたまた、この子は難しいんです他の子とは違い、髪の毛が短いんですそして、少し強めでも痛がるので・・・でも短いから他の子よりも強めでないとすぐにほどけちゃんですよねその微調整が難しくて・・・しかも「ママとぱぱとばぁばにみせる」と張り切っているので、持たせなきゃいけないプレッシャー園長にどうしろと・・・と色々思いながらも、何とか、ちょうどいい感じにできましたいやぁ。園長の自爆とはいえ大変でしたしかし、子ども達よこの髪形、「あみこ」ではなく「あみこみ」ですよたぶん、園長が「あみこ」で言うのをいったん止めたからだろうけど…そのあとちゃんとあみこみと訂正したんですけど・・・  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧